NPOオーロラ自由会議

npokaigi.exblog.jp
ブログトップ

絵本『さだ子と千羽づる』YouTubeアップ

2010年8月、広島平和公園での野外朗読会

 今年も、広島での絵本『さだ子と千羽づる』野外朗読を行ないます。この絵本が出版されてから毎年行なって来た朗読会も、今年で17回目です。
 ともに絵本を作ってきた横浜のフェリス女学院大学の学生たちも、今は、ほとんどがお母さんとなりました。子どもたちに、自分たちが作った絵本を読んであげる年齢になりました。こんなふうにして、核廃絶の思いが伝わってゆくのって、とっても素敵なこと。
 
 以下の映像は、昨年の朗読会の様子です。
 



[PR]
# by npo-aurora | 2011-05-04 00:54 | イベント

今年もやります。

2010年8月 広島平和公園で
お会いしましょう。


 絵本『さだ子と千羽づる』を出版してから、今年で16年たちます。この長い年月、毎年、夏の広島でこの絵本の朗読を行ってきました。
 この絵本は、2歳で被爆し10年後に白血病でなくなった佐々木貞子さんの短い一生と彼女が人びとに伝えたかった思いを、受け継いでいこうというものです。
  
 広島長崎の被爆から半世紀以上がたち、世の中は格段に「進歩」したとも言えますが、しかし、核は拡散し、その脅威は遙かに強大になってきています。

 私たちは、この世界から核を廃絶するという、壮大な目標を、この毎年のささやかな朗読会に込めています。
 今年も私たちは広島へ行きますが、私たちの朗読会はどなたもご参加いただけますので、ぜひご一緒に広島で、核廃絶の思いを伝えていきませんか。

 日程は、下記の通りです。
 2010年8月4日午後1時〜8月6日日没まで。
 
c0132428_13454543.jpg
▲2009年8月の朗読会の様子です。

↓ この下にあるものは、勝手に貼り付けられている広告で、当ブログとはなんの関係もありませんので、誤解なきようお願いいたします。
[PR]
# by npo-aurora | 2010-02-04 13:46 | イベント

15回目のヒロシマ

絵本『さだ子と千羽づる』朗読会

 8月4日から6日まで、広島の平和公園、「原爆の子の像」の前で、絵本『さだ子と千羽づる』の朗読会を行いました。1994年に、この絵本が出版されて以来、毎年行なってきました。今年で15回目です。

 「千羽づるの意味を知ってる?」ではじまるこの朗読も、回を重ねるたびにいろいろと工夫が加えられ、しばらく前から、小さな折り紙を用意して、聴衆の方々に、つるを折ることを呼びかけています。
 折っていただいたつるは、最終日に「原爆の子の像」の周りのたくさんの折りづるの仲間に入れてもらってきます。

 朗読は、4日の昼過ぎから6日の夕刻まで、繰り返し数人で読み続けるのだけれども、今年はちょっとはりきり過ぎて、最後のほうは、声が嗄れてしまいました。
 参加者たちの朗読、みなそれぞれに個性があって、なかなか良いのです。
 でも、朗読は、数人が交代で行なうのですが、チェロは、たった一人で、繰り返し演奏するので、最後は、右手の指がマメ状態で、ヒリヒリと痛いようです。

 私たちの朗読に足を止めてくださった方々、ありがとうございました。
 そして、来年も、「原爆の子の像」で、お会いしましょう。

 

c0132428_352458.jpg

[PR]
# by npo-aurora | 2008-08-15 03:55 | さだ子と千羽づる

広島平和資料館のサイト

広島平和資料館 のサイトは、なかなか充実していて、いながらにして、資料館の展示が分かります。写真屋、動画もたくさんあり、当時の人びとの様子を伝えることによって、原爆被害が、どんなふうにもたらされたかが分かるようになっています。
[PR]
# by npo-aurora | 2008-03-03 23:03 | さだ子と千羽づる

8月の広島へのおさそい

 今年も、8月の平和記念公園で、絵本『さだ子と千羽づる』の朗読を行ないます。
 いっしょに広島へ行って、朗読に参加しませんか?
 こんな感じでやってます。
c0132428_1433948.jpg


 もっと詳しいことが知りたい。
 ぜひ参加したいという方は、メールくださいね。
[PR]
# by npo-aurora | 2008-01-24 01:50 | さだ子と千羽づる